会社概要


代表あいさつ
2020年度は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、かなり厳しい状況に追い詰められている会社もある中、何とか今年度の決算はプラスで終わりました。
妻が亡くなった2019年の年末、設立時から目標にしていた賞与をわずかですが社員の皆さんへ支払うことが出来ました。
しかし社員の皆さんの生活は、まだまだ豊かとはいえません。
今後も様々な問題を少しずつクリアして、社員一人一人の生活をもっともっと豊かにすることを目標に更に前進していきたいと思います。
株式会社侑弘物流 代表取締役 五頭 弘登

経営理念
人と人のつながりを大切にする会社を創る。
手抜きをしない安全・安心を提供する運送業を目指す。

会社情報
社名 株式会社侑弘物流
代表者 五頭 弘登
設立 2015年6月
営業種目 貨物自動車運送事業
貨物利用運送事業
主要取引
  • 茨城県内外における拠点間輸送業務
  • 飲料用資材輸送業務
  • 建築材輸送業務
  • 業務用リース品輸送業務
所在地 〒300-4111 茨城県土浦市大畑1569番
電話:029-886-9026(代) 
FAX:029-886-9043
資本金 1000万円
社員数 53名(令和2年10月13日現在)
車両紹介
  • 大型低床ウィング 8台
  • 大型高床ウィング 7台
  • 大型高床 バン 2台
  • 7tユニック 6台
  • 4tユニック 3台
  • 2tユニック 2台
  • 4t超ロング 7台
  • 4tウイング 1台
  • 4tウィングG 4台
  • 4t平ボディー 1台
  • 2tゲート車 3台
  • 計 44台
主要取引先
  • ヤマト運輸株式会社
  • 日本物流開発株式会社
  • サッポログループ物流株式会社
  • 東洋メビウス株式会社
  • 大嘉産業株式会社
  • 日本通運株式会社
  • クレハ運輸株式会社
  • 東日本エア・ウォーター物流株式会社
  • メモリーテック株式会社
  • 株式会社ツカサ
  • 株式会社サンキュウ・トランスポート・東京
  • 鈴与カーゴネット株式会社
  • 株式会社物流サポート
  • 伏見運送株式会社
社名の由来
「侑」は「勧める」「助ける」の意味をもつ漢字です。この由来には諸説ありますが、一つの説として漢字の成り立ちがあります。
ツクリの「有」は、もともと神様にお供えする肉を手で持っている姿を表現している「持つ」の意味があります。これに人を意味する「亻(にんべん)」を組み合わせて、自分が持っているものを人に「勧める」という意味が生まれました。
 
「弘」は、「広める(=誰かに働きかける)」「人を助ける」という意味をもつ漢字です。
「弘法大師(こうぼうたいし)」という言葉を耳にしたことはないでしょうか。これは、平安時代のお坊さん・空海(くうかい)の没後に、当時の天皇が与えた称号の名前で、空海が生前に「仏法(仏教)を広めたこと」を評価し、「弘法」と贈られたわけです。ほかにも「人としての道を広めること」を「弘道(こうどう)」といったり、「学問を広めること」を「弘文(こうぶん)」といったりします。
 
「侑弘物流」という社名には人と人とのつながりを大切にして、人を手助けするという想いがこめられています。
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
  • 社内風景
お問い合わせはこちらまで
029-886-9026
受付時間 9:00〜17:00(平日)
株式会社侑弘物流
〒300-4111 茨城県土浦市大畑1569
TEL: 029-886-9026 FAX:029-886-9043